食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

砂糖 調味料

黒糖は身体にいい? そのままボリボリ食べと大変なことに!

更新日:

まとめると

・黒糖とはサトウキビの絞り汁をそのまま煮詰めて固形化したもの

・上白糖に比べて不純物が含まれている

・不純物が含まれていても砂糖の塊には変わりないため食べ過ぎは体に悪い



黒糖って何?

黒糖をそのまま受け取ると黒い糖なんですが、色がついていれば全て黒糖かというとそういうわけではありません

三温糖なんかは茶色いですけど黒糖とは全然別のものです

では黒糖とは何かというと、砂糖の作り方から話が始まります

サトウキビから砂糖を作るにはまずはサトウキビを絞って糖液を取り出します

この段階の糖液は、不純物が含まれているものの透明です

ここから砂糖を作るために煮詰めて煮詰めて煮詰めることで黒く(茶色く)なります

つまり、サトウキビの絞り汁の色がそのまま残っているわけではなく、製造過程で色がつくんです

ではなぜ黒くなるかなんですが、これは理由が一つだけではありません

一番はやはり不純物を含んでいるためと言われています

鉄やミネラルが含まれており、さらにはその鉄がポリフェノールと反応して黒くなるというものです

もちろん煮詰めることに寄るカラメル成分が出るということもあります

他には糖と空気の化学反応によるものもあるそうです

黒糖の色もなにか一つによって成り立っているわけではないんですね

不思議な感じです

黒糖の特徴と上白糖との違い

黒糖はサトウキビの絞り汁から直接煮詰めた砂糖なのに対して、

上白糖はサトウキビの絞り汁から不純物を取り除いて精製した砂糖になります

そのため、上白糖と比べるとミネラル分が豊富です

上白糖やグラニュー糖のミネラル含有量は0.01%に対して、

なんと黒糖は20%程度あります

普通に使う砂糖を黒糖に代えるだけでミネラル分が摂取できるようになるんですね

黒糖って身体にいい?

では黒糖は身体にいいのか? というと、一概には言えません

上白糖に比べてミネラルが豊富である、つまりショ糖の含有量が少ないわけですが、それでもなんと80%含まれています

ちなみに上白糖のカロリーが100gあたり384kcal(三井製糖ホームページより)ナノに対して

黒砂糖は354kcalとなります

1割ほど少ないんですが、それでも十分に高カロリーです

他にも、不純物があるため血糖値の上昇が緩やかであるとか、

カリウムが多く含まれているためむくみに効果的とか、

いろいろと健康効果はあるのですが、それでも十分に高糖質、高カロリーなんです

人によっては黒糖ダイエットでやせた!という人もいるようですが、

カロリーを考えると基本的にはおやつに黒糖はやりすぎだと個人的に思います

普段からぼりぼり砂糖を食べている人が黒糖に切り替えれば効果的でしょう

でも砂糖なんて普段から食べてます?

おやつに角砂糖を食べていた方は黒糖に切り替えればきっと痩せると思います

でも普段からおやつをちょっとしか食べていない、もしくはそもそも食べてない人は、

改めて黒糖をおやつにする必要性は皆無です

でも、料理に使っている砂糖を黒糖にするのは栄養の面でも効果的なので、そちらは是非試してみてください

まとめ

・黒糖とはサトウキビの絞り汁をそのまま煮詰めて固形化したもの

・上白糖に比べて不純物が含まれている

・不純物が含まれていても砂糖の塊には変わりないため食べ過ぎは体に悪い


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-砂糖, 調味料
-,

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.