食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

馬刺しはなんで生でも大丈夫なの? どうしても生レバ刺しを食べたいあなたへ

投稿日:

牛レバ刺しが禁止になって早数年

そもそも牛のレバ刺しが禁止になったのは、簡単に言えば重度の食中毒を起こす可能性があるからです

ではなぜ牛のレバーは禁止で馬のレバーは大丈夫なのかについてまとめてみました

(クラブティー) ClubT よろしく馬レバ刺し Tシャツ(ライトイエロー) M ライトイエロー

牛のレバーで起こる食中毒ってどんなもの?

牛のレバーで起こる食中毒は、腸管出血性大腸菌というものによって引き起こされます

感じだと聞き覚えがないかもしれませんが、O-157という菌です

こちらはなんどか集団食中毒を引き起こしているくらい危ないもので、

O-157をきっかけとして起こる合併症では死亡する危険性まであります

なんで馬のレバーでは起こらないの?

牛のレバーも馬のレバーも差がないのでは?と思う人もいるでしょうが、

牛のレバーからはO-157が検出されることがあるものの、馬のレバーからは長期間検出されていなかった時期があったことから、安全であるという見方をされているんです

ちなみに、豚は牛同様にO-157やカンプロバクターなどの食中毒を引き起こす危険性があります

牛がだめなら豚レバ刺し!となっていた店もあるようですが、そもそも豚肉の生食はとても危険なのになんでやっていたのか不思議です

ちなみに、なんで牛と馬で違いがあるかというと、胃袋の数による違いとも言われています

単純に胃腸の中にいる最近が、肉として解体する過程で付着しやすいというのが理由だそうです

馬の胃袋はひとつのため、牛に比べて感染率が非常に低いというわけですね

馬のレバーなんて手軽に買えない、そんなあなたにおすすめの通販

馬のレバ刺しが食べたい!といっても、実は本場熊本でも馬のレバ刺しが食べられるお店は限られています

やはり内臓ということもあり、鮮度が大切なんですね

そのため、関東でも食べられるお店は直接空輸しているなどの工夫をしています

ですが、そんなレバ刺しも通販で買うことができます

牛レバ刺しとはまた違ったおいしさのある馬のレバ刺し、一度試してみてはいかがでしょうか

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.