食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

チーズ

ブルーチーズの青かび、なんで食べても大丈夫? 健康にもいいのはこんな理由が!

投稿日:

ブルーチーズといえばアオカビを使ったチーズです

ですがカビといえば食材をほうっておくと生えてしまい、そうなったら捨てなくてはいけない、

つまりは毒ですよね

ではなんでブルーチーズは大丈夫なんでしょうか

イタリア産:ゴルゴンゾーラ ピカンテ【約300g】

ブルーチーズを食べても大丈夫な理由

アオカビとはそもそも、ブルーチーズに使われているかびだけを指す言葉ではありません

全般的に青色に見えるカビのことをいいますが、厳密にはアオカビ属という種類であれば色が違ってもアオカビと言います

そう、ブルーチーズはアオカビのうち、人間が食べても安全なアオカビを利用しているんです

ですが、カビはやはり基本的には食べられません

ですので、見た目が青いカビだから食べられると思ってはいけませんよ

一般家庭で発生したカビは漏れなく毒だと思って対処しましょう

ブルーチーズってどうやって造られるの?

ブルーチーズは、アオカビが内部で成長しているのが特徴です

カマンベールチーズは表面がカビで固まってますよね

カビが成長するには何が必要かというと、空気です

そのため、内部がぎっしりしておらず、わりと隙間がある状態で熟成することで内部のカビを成長させています

こうすることで、きれいにカビとチーズ面が交じり合ったような断面に仕上げることができます

ブルーチーズの健康効果ってどんなもの?

ブルーチーズには主に、

・たんぱく質

・脂質

・ミネラル

・ビタミン

が豊富に含まれます

健康効果として言われるのはミネラルとビタミンです

また、ブルーチーズなどのアオカビによる栄養として、パルミチン酸があります

パルミチン酸は飽和脂肪酸の一種で、美肌に効果があるとされています

ですが、コレステロールにも影響がありとりすぎに注意が必要なため、

ほどほどにしておくのがよさそうです

ブルーチーズのおいしい食べ方

独特の風味があるブルーチーズ、おいしく食べる方法をいくつかご紹介します

・はちみつとあわせる

独特の風味と塩辛さをはちみつがやわらげてくれます

パンやクラッカーに載せてはちみつをかけるだけでずいぶんおいしく食べることができます

・パスタのソースに加える

チーズクリームソースの中に、ゴルゴンゾーラを少し加えるだけで香りがだいぶでてきます

単体で食べるよりもまろやかになっておいしく食べれます

・サラダにあわせる

よく四角いチーズが入っているサラダもあると思います

同じように細かくして加えることで、チーズのおいしさを味わいつつサラダにアクセントを加えることができます

まとめ

いかがだったでしょうか

ブルーチーズのカビは人体にとって有害でないため食べることができます

造り方もほかのチーズと違い、中に空間を作ることで内部にカビをつくっています

栄養としては美肌効果などが期待できてビタミンミネラルも豊富です

癖がありますが、料理に使うことで風味豊かに仕上げることができます

ワインとあわせるとやはりおいしいので、一度試してみてはいかがでしょうか

初心者はゴルゴンゾーラが食べやすくておすすめです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-チーズ

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.