食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

豆知識 野菜 雑学

たけのこの簡単あく抜き方法いろいろ 食べ切れないときにはどう保存?

投稿日:

皮付きだとなかなか手が出しにくいたけのこ

そんなたけのこのあく抜き方法について簡単にできる方法がないか調べてみました

”新たけのこ” 約4kg 3~6本 秀品 西日本産(九州・四国)(冷蔵便)【予約 3月下旬~4月】

たけのこの簡単あく抜き方法

材料:ぬか(2~3本に対して1カップ程度)orお米のとぎ汁or重曹(1リットルに小さじ1/2~1杯程度)or大根おろし(水と1:1程度)

お好みで鷹の爪を入れる方もいらっしゃいます

続いて手順です

 

1.たけのこは皮を2,3枚むきます

2.先端を数センチほど(長さ的には1/5ほど)斜めに切り落とし、真ん中には切れ込みを入れます

こうすることで、あくが抜けやすくなります

3.鍋にたけのこが隠れる程度の水を入れます。

大根おろしを使う場合には、水と大根おろしを半々入れましょう

米のとぎ汁を使う方は水の代わりです

重曹やぬかを使う人もここで入れてしまいます

鷹の爪もこの時点で入れてしまいましょう

4.沸騰するまで強火、沸騰したら鍋がぐつぐつ言う程度まで火を弱めて、サイズによりますが大きいものでは3時間茹でます

湯で加減は竹串などで確認するといいでしょう

ポイントとしては、沸騰状態を維持すること、水分が減ってきたら少しづつ水を加えることです

5.茹で上がったらそのまま数時間冷まし、皮をむきます

6.しばらく保存する場合には茹で汁ごとタッパーやジップロックに入れて冷蔵庫に入れます

なお、さらなる時短わざとしては圧力鍋を使うことがあげられます

 

また、保存の際に茹で汁ではなく水を使うことでさらにあくを取り除けます

ですが、風味も出て行ってしまうため、保存についてどうするかは好みでしょう

保存期間だけを考えれば、水を取り替えつつ冷蔵庫で保存すれば1週間程度持つとのことです

たけのこの保存方法は?

冷蔵であれば茹で汁、もしくは水とともに保存しましょう

冷凍はというと、薄切りにしてあれば問題ありません

大きいまま保存するとスが入ってしまうため、食感が悪くなってしまいます

ですが、一度沸騰させて冷ました水につけたまま保存することできれいに保存できるという話があります

一度試してみてはいかがでしょうか

たけのこの長期保存はできる?

冷凍以上の長期保存となると、瓶詰めがあります

こちらの手順としては、

1.たけのこと切り分けて瓶にできるだけ隙間がないようにつめます

2.水をいっぱいに入れます

3.たけのこと水が入った瓶を鍋に入れ、鍋に水を入れて火にかけます

このとき、瓶の入り口近くまで鍋の水につかるようにします

4.沸騰させて、30~1時間程度煮たあとに瓶を取り出して蓋を閉めます

5.蓋をした瓶をさらに30分ほど煮ます

6.取り出したらさかさまにして冷めたら完成です

常温でも1年以上持つようになっています

瓶詰めを家庭でやる方法ですね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-豆知識, 野菜, 雑学

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.