食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

果物

キウイフルーツってもともとは違う名前だったの知ってましたか?

投稿日:

ニュージーランド産が多いキウイフルーツ

実はもともと違う名前だったそうです

そんあキウイに関する豆知識をまとめてみました

果物の女王 超甘~いフルーツキウイ 5.0KG 季節限定品

画像はアマゾンリンクです

キウイフルーツのもともとの名前は?

キウイフルーツはなんと、原産が中国です

キウイといえばニュージーランドにいる飛べない鳥ですが、

原産が中国ですのでわざわざニュージーランドから鳥の名前を持ってくるなんて言うことはしていません

ではなんという名称かというと、チャイニーズグーズベリーです

ベリー感はまったくありませんが、スグリという種類の果樹の一種をグーズベリーといいます

これは、中国とアメリカの仲が悪かった時代に、生産地であったニュージーランドがアメリカに輸出する際に

チャニーズという表記を避けるために考えられたとされています

なんでキウイという名前にしたのか

キウイという鳥に似ているから、というのが理由とされています

ですが、確実というわけではなく、キウイという言葉がニュージーランドを指すからという理由も挙げられています

こちらについては馬鹿にした場合に使われることもあるというのもあって、根拠としては薄いとしている人もいるようです

ちなみキウイという鳥自体は泣き声がキウイと聞こえるからというのが名づけの理由といわれています

最大生産地はどこ?

日本が輸入しているキウイのほとんどはニュージーランド産です

生産量が1位なのもニュージーランドかというと、なんとイタリアです

2位が中国、続いて3位がニュージーランドとなります

ちなみにゼスプリインターナショナルジャパンはゼスプリというシールの貼ってあるキウイを販売していますが、

ニュージーランドから独占的に輸入しています

そのため、ゼスプリキウイを食べた方はニュージーランド産を食べていると思って間違いありません

なお、日本でも生産しており、愛知、福岡、和歌山などが国産シェアの半分以上を占めています

ゴールド?レインボー?何が違うの?

キウイといえば果肉が緑色でしたが、

最近はゴールドキウイ、レインボーなど果肉の色が今までと違うキウイが出てきています

果肉の色は品種改良の結果、としか言いようがありませんが、色以外にもいろいろな違いがあります

・ビタミンCはゴールドのほうがグリーンの2倍以上

・食物繊維はグリーンのほうがゴールドの2倍近い

・酸味が多いのはグリーン、食べやすいのはゴールド

・レインボーはほかに比べて糖度が高い

・レインボーは出回りはじめなので生産量に占める割合が少なく、言ってみればレア物

 

いかがだったでしょうか

キウイも安いときにはひとつ100円以下と手ごろなフルーツですが、ビタミンが豊富に含まれている美容と健康の見方でもあります

グリーン、ゴールド、レインボーといろいろ種類はあるので、ぜひ食べ比べて味の違いを実感してもらえればと思います

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-果物

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.