食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

健康 果物 豆知識 雑学

ピーナッツはナッツじゃない?ナッツ選びの注意点

投稿日:

ビーナッツといえば名前にナッツとついているだけあって、

ナッツ類だと思っている人もいるのではないでしょうか

ですが、なんとピーナッツはナッツじゃないのです

ではナッツの定義とは?ナッツとピーナッツで栄養面での違いは?ということについて調べてみました

無添加ミックスナッツ 1kg (くるみ,アーモンド,カシューナッツ) 食塩、オイル使用無し

画像はアマゾンリンクです

ナッツの定義

ナッツとは、基本的には木の実を指すんです

アーモンドや胡桃は木のみですよね?

対して、ピーナッツは土の中になる豆ので木の実ではありません

ですので、ピーナッツはナッツとついていながら厳密にはナッツではないんです

そもそも木の実って栗とか果物もじゃないの?

木の実といえば果実を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか

当然それも正解で、木の実=ナッツというわけではないんです

ナッツのように硬い殻に守られている木の実を種実類といい、

堅果、核果、種子の3つに大きく分類されています

堅果

堅果は、おおまかには外側が非常に硬い果実のことです

栗やヘーゼルナッツがここに分類されます

核果

核果は木の実というよりは果実をイメージしてもらうといいと思います

この果実の中にひとつの大きな核があるもののことです

こちらの場合には、ナッツとしては核の中にある種子を使用します

アーモンドや胡桃がこれにあたります

種子

種子はそのまま種として食べているものを指します

カシューナッツやブラジルナッツがこれにあたります

ナッツの種類と主な栄養、効果効能は?

アーモンド

大袋でもよく売られている、ナッツの中では割と手ごろなものがアーモンドです

天然のサプリメントともいわれるアーモンド。

どんな栄養や効果があるかというと、代表的なものでは

豊富なビタミンE

抗酸化作用によるアンチエイジング

があります

そのほかには、生活習慣病の改善、豊富な食物繊維による整腸作用、ミネラルも豊富です

クルミ

国産とアメリカ産で価格差が大きいクルミです

クルミ以外の国産ナッツってあるんでしょうか?見たことがありません

α-リノレン酸による血液改善、高血圧や生活習慣病の予防に効果があります

ホルモンバランスを整える性質もあり、美容にも効果的です

殻を割るのが大変ですが、中身だけ売っているので面倒な方はそちらを買いましょう

ピスタチオ

ケーキやクッキーで緑色を出すのに使われているのがナッツの女王とも言われているピスタチオです

殻つきのものもよく売っていますね

こちらも不飽和脂肪酸を豊富に含んでおり、コレステロールの改善、生活習慣病の予防に効果があります

カリウムも含まれているので、塩分が気になっている方は積極的にとってみるのもいいですね

ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツはよくお菓子で見かけるんではないでしょうか

アーモンドよりも抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます

コレステロールやミネラルも豊富で、ほかのナッツ同様に健康効果があります

カシューナッツ

ミックスナッツには入っているけどあまり単品で食べている方はいないイメージのカシューナッツ

中華料理では炒め物によく入っていますね

カシューナッツは、亜鉛、鉄分などのミネラルを豊富に含んでいます

亜鉛の効果といえばカルシウムの吸収です

カルシウムは不足しがちな栄養素ですし、鉄分も貧血対策に有効です

マカダミアナッツ

ハワイのお土産としてよくあるチョコレートに入っているのがマカダミアナッツです

不飽和脂肪酸や植物性たんぱく質などを多く含むので、

健康というよりは美容面で人気があります

アンチエイジング効果だけでなく、

肌荒れやシミにも効果的で、

ビタミンB1も豊富なため疲労回復効果もあります

ピーカンナッツ

ピーカンナッツはバターの木ともいわれる胡桃科の木から取れます

その名のとおり、脂質が多いのですが、脂肪になりづらい不飽和脂肪酸を多く含んでいます

不飽和脂肪酸はほかのナッツ類にも多く含まれていますが、動脈硬化など生活習慣病の予防効果があるとされています

ブラジルナッツ

その名のとおりブラジルで食べられているナッツです

強い抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果が期待できます

そのほか、なんと前立腺がんのリスク軽減もあるとされています

これは、セレンという抗酸化成分が、前立腺の健康にかかわっているためです

ナッツじゃないけどピーナッツ

ナッツじゃなくて豆類ですが、

実はピーナッツも生活習慣病の予防やアンチエイジング効果があり、

豊富な食物繊維やビタミンB1による疲労回復、ナイアシンによる肝臓サポートでお酒のお供によしと優秀なんです

ナッツを食べるときの注意点

ナッツは健康に大変いいわけですが、注意点があります

それは、カロリーが高いものが多いことです

脂肪になりにくいとはいえ高カロリーであることに変わりはありません

食べ過ぎに注意しつつ、ナッツの栄養を取り入れて体内から健康と美容を手に入れてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康, 果物, 豆知識, 雑学

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.