食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

豆知識 野菜 雑学

夏野菜っていったいどれ? 夏野菜の定義と効能

投稿日:

小鉢 夏野菜と昆布の和え物 800g 冷凍 解凍後そのままお召し上がり頂けます。大ヒット商品

画像はアマゾンリンクです

そもそも夏野菜ってどういう定義?

夏野菜とは、基本的には夏期が旬の野菜のことを言います

代表的なものでは

・カボチャ

・ナス

・トマト

・ピーマン

・オクラ

・トウモロコシ

・ニラ

・ズッキーニ

・キュウリ

・枝豆

・ミョウガ

あたりでしょうか

夏野菜カレーに入っている野菜や、そうめんの薬味に使われているものなんかは夏野菜ですね

夏野菜の効果は?

夏野菜は基本的に根菜がありません

ですので、どちらかといえば体を冷やす効果が高いです

そして、ビタミンが豊富で香り豊かなのも夏野菜の特徴ではないでしょうか

冬よりも暑さで食欲がなくなる夏は、薬味の効果で少しでも食欲増進を図ろうという料理が多くなっています

薬味として使われる代表的なものはミョウガ、シソ、ショウガなどですね

にんにくも旬が5~8月と夏野菜に入ります

夏野菜では根菜がほとんどありませんが、にんにくは珍しく土中で育つものになります

夏野菜をたっぷり食べるには何がお勧め?

外食であれば夏野菜○○という料理がお勧めです

輸入物を使っている場合もありますが、基本的には旬の野菜はハウス栽培と違って栄養が豊富です

そのため、同じ量を食べても栄養効果の高い旬の野菜を使った料理をいただきましょう

家庭用のレシピとしては

ナスとトマトのチーズ焼き(http://recipe.suntory.co.jp/recipe/000249

夏野菜の煮込み(ラタトゥイユ) (https://cookpad.com/recipe/1176530

あたりがおすすめです

加熱するとボリューム的にも食べやすくなります

ここまでしっかりとは食べられないというときは、そうめんに薬味としてショウガ、シソ、ミョウガを入れたり、

かつおのたたきとミョウガをあわせてみたりと薬味で栄養補給をしっかりしてみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-豆知識, 野菜, 雑学

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.