食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

豆知識 雑学 飲み物

牛乳の特濃○.○ いったい何を表しているの? 濃い牛乳ってどういう意味か知っていますか?

投稿日:

牛乳にはいろいろ種類があります

低脂肪乳や低温殺菌、成分未調整、そして特濃

今日は特濃について調べてみました

雪印メグミルク 濃いミルクを楽しみたい人へ 特濃牛乳 1000ml×2本セット

画像はアマゾンリンクです

特濃の数字は何を意味している?

らくのうマザーズ らくのう特濃4.3 1000ml紙パック×6本入

画像はアマゾンリンクです

写真のように牛乳には特濃○.○と記載があるものが多々あります

こちらは4.3ですね

ではこの数字、何を意味しているのかというと、乳脂肪分の含まれている割合を表します

牛乳という名前は、乳脂肪分が3%以上であることが名乗る条件なので、

さらに乳脂肪分が多い牛乳というわけです

ですが、標準より多い特濃はほとんどが加工乳です

普通の牛乳にクリームなどを混ぜて、脂肪分を上げているんですね

天然の特濃はありえない?

では天然の特濃はありえないかというと、そうではありません

一般的な乳牛である白黒模様のホルスタインではいいところ3%代後半ですが、

なんと牛の中には4%を超える乳脂肪分を持つミルクを出す牛がいます

それがジャージー牛です

平均的な乳脂肪分が5%近くという脅威のミルクを出します

ですが、普通のスーパーにはなかなかおいてありません

大きなスーパーか、通販で取り寄せが簡単な入手方法になります

そもそも牛乳の濃さって脂肪だけなの?

特濃は乳脂肪分の量ですが、ではそもそも牛乳の濃さという表現をするときに

そこに含まれるのは乳脂肪分だけなんでしょうか?

味が濃い、風味が濃い、こくがある、濃さといってもいろいろあります

ですので、一概にこの牛乳濃い!といったときに、脂肪分があるかというと人によるんですね

たとえば、脂肪分が多い牛乳と少ない牛乳を飲み比べると、濃度という意味では多いほうが濃いです

ですが、味として濃いかといわれると、脂肪分が少なくても味が濃く感じる牛乳もあります

不思議ですが、これは殺菌方法や牛の健康状態、飼育環境などさまざまな要因が交じり合っているからです

牛肉でも脂肪の割合が多ければ多いほどいい風潮はありますが、実際にはA3ランクで一番おいしいといわれていたりします

牛乳でも同じで、脂肪分の量が味の濃さというわけではないんですね

当然、おいしさの基準は人それぞれですが、これを機に脂肪分が少なくてもおいしい牛乳を探してみてはいかがでしょうk

ちなみに、牛乳の品評会というものが開催されており、

金賞を受賞したなかほら牧場https://nakahora-bokujou.jp/)は乳脂肪分が3%ちょっとですが、

とてもおいしいと評判です

松屋銀座本店の地下に出店しているので近い人は直接買いにもいけますね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-豆知識, 雑学, 飲み物

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.