食事、食材、調味料ほか食に関する豆知識、情報のまとめや調査結果

食の豆知識

test

スポンサーリンク

豆知識 野菜

灰汁? それとも栄養? まるごと野菜のデメリットとは

更新日:

最近流行りのジュースバー

野菜をミキサーやコールドプレスすることで栄養を逃さず取れると評判ですが、そういえば野菜って灰汁が出ない? というところから、デメリットについて調べてみました

体の中からキレイになる コールドプレスジュース

画像はamazonリンクです

灰汁抜きすることで出てくるもの

灰汁と一口に言っても、そもそも灰汁ってなんでしょう?

灰汁というのは藁灰、木灰などを水に浸した上で上澄みをすくった液のことを言います

食品のくせをなくすために灰汁を使っていたため、食品のもつ嫌なクセや風味をあくという用になりました

灰汁抜きというと一般的には苦味やエグみ、渋みなどを抜く工程を指します

アクの成分には無機物と有機物の両方が含まれており、

有機物としてはシュウ酸やポリフェノール、

無機物ではカリウム、カルシウム、マグネシウムなどがあります

アクと言っても食材の風味を担っている場合もあるので、

抜けるだけ抜くというよりは、不要なものだけ抜くのがいいということです

灰汁抜きした方がいい野菜

有名なところではほうれん草でしょうか

ほうれん草はシュウ酸を持っており、カルシウムと結合することでシュウ酸カルシウムになります

そのため、カルシウムの吸収を防いでしまい、さらには体内に蓄積して結石の原因ともなります

他にはわらびなどの山菜、なすやごぼう、大根も場合によってはアク抜きしたほうがいい野菜になります

灰汁抜きにより消える栄養

灰汁の中にはカルシウムやポリフェノールがあります

こういったアク抜きで、当然栄養は流出します

アク抜きといえば茹でる、水に晒すということが一般的ですが、

その過程でどうしても水溶性の栄養素が出ていきます

そう、ビタミン類です

特にビタミンCは茹で調理の前後で量が大分変わってしまいます

アク抜きは最低限、というのが良さそうです

その青汁、灰汁抜きしてる?

野菜の栄養がそのまま取れるというとコールドプレスジュースが有名ですが、他にもあります

そう、青汁です

青汁といえば粉末タイプが有名ですが、基本的にはアク抜きされていません

ということは、アクごと栄養をとっていることになります

当然微量で、野菜を取らないよりはいいでしょうし

影響も、ほとんど、もしかしたらまったくないかもしれません

ですが腎臓が弱っていたり、アクごとの摂取を気にしたりする方は、青汁やコールドプレスジュースは控えたほうが良いのかもしれません

まとめ

アクは食品のクセ、嫌な風味を抜くために使っていた灰汁から食品のクセ抜きを灰汁抜きと呼ぶようになった

野菜類には灰汁抜きをした方がいいものがあるが、し過ぎると栄養も減ってしまう

青汁やコールドプレスジュースは腎臓の弱い人は控えたほうが良い(管理人の感想)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-豆知識, 野菜

Copyright© 食の豆知識 , 2019 AllRights Reserved.